Roooots

里山の名産品を世界に発信しませんか?

越後妻有の名産品を地元業者とクリエイターが手を組んで、パッケージをリデザインし「大地の芸術祭」ブランドとして販売。素材の魅力やつくり手の思いを新しい視点から再考し、形にすることで、持続可能な地域振興に結びつける協働プロジェクトです。

参加方法

地元メーカーの方

イメージを一新させたい、若い世代にアピールしたい、地域に根付く商品に育てたい…など、自社の製品を「大地の芸術祭」の取組みと連動して飛躍させたいという方、ぜひご相談ください。

クリエイターの方

お菓子、地酒など越後妻有の名産品のパッケージデザイン案、地場の伝統技術を活かしたアイデアなどを募集しています。選ばれたデザインは商品化され、「大地の芸術祭」オリジナルブランドとして販売されます。

詳しくは、「Roooots 名産品リデザインプロジェクト2012公募詳細」をご覧ください。

これまでの実績

2009年「大地の芸術祭」では、900点を超える応募から選ばれた約30点を商品化。2006年比で3〜20倍の売り上げを記録し、参加した多くのデザイナーが国内外のさまざまなデザイン賞を受賞しました。2010年には「瀬戸内国際芸術祭」でも27点を商品化しました。このような取組みが評価され、Rooootsプロジェクトは、「2010年グッドデザイン賞 パブリックコミュニケーション部門」を受賞しました。