原広司+アトリエ・ファイ建築研究所

(日本出身/日本)

アーティスト一覧へ戻る

1936年神奈川県生まれ、東京都在住。越後妻有里山現代美術館 [キナーレ] の生みの親であり、地域に根ざし自然と一体化した多様な集落(メキシコの木柵の村、イラクの家族島集落、アフリカのサバンナの集落など)を訪れ、それぞれの個性と共有関係を考察した名著『集落への旅』の著者である建築家。代表的プロジェクトとして、札幌ドーム(2001)やJR京都駅ビル(1997年)、梅田スカイビル(1993)などがある。

このアーティストの作品

T025

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]

原広司+アトリエ・ファイ建築研究所

T305

Three Travelers

原広司+アトリエ・ファイ建築研究所

関連するイベント