ジミー・リャオ

(台湾出身/台湾)

アーティスト一覧へ戻る

1958年台北生まれ。1998年に出版されたデビュー作「森の中の秘密」「ほほえむ魚」を皮切りに、台湾のベストセラー絵本作家として活躍。絵を言語にみたてた斬新な方法で、詩的で魅力あふれる作品をこれまでに40ほど発表しており、その多くがアメリカ、ヨーロッパ、日本、韓国、タイ等10以上の言語に翻訳されている。また、英語の絵本も共著していて、Joyce Dunbarとの”The Monster Who Ate darkness”やJerry Spinelliとの“I Can Be Anything!”などがある。音楽CDや、映画化やミュージカル化された作品も数多くあり、2011年には” Starry Starry Night”が映画化された。最新作は、2014年に中国語で発表された“Stories Go Round on the Merry Go Round”。

このアーティストの作品

T325公開休止中

Kiss & Goodbye (土市駅)

ジミー・リャオ (幾米)

T326公開休止中

Kiss & Goodbye (越後水沢駅)

ジミー・リャオ (幾米)

関連するイベント