建具ノニワ

作品一覧へ戻る

作品について

水平に広がる建具と、傾けて吊り上げられた立体に平衡感覚を乱される。材料となった150枚の古い木製建具は、妻有全域から集められた。もとの機能は民家の引戸だが、生活の多様性を反映し、さまざまな形態をもつ。「ニワ」とは、民家の土間部分を指すこの地方の呼称。「『ニワ』や建具のかたちから見えるこの地域の空間の質を、身体を通して感じてもらうことを意図しました。この感覚が『この地に居た』という身体の記憶として残ればよいと思います」(山本想太郎)

アーティスト

公開終了

  • 作品番号

    N049

  • 制作年

    2009

  • エリア

    中里

  • 集落

    東田沢

作品所属エリア