[4/29-5/7]春の開館作品をまるごと楽しむ日帰りコース

日程
10:00~17:00頃
始点/終点
清津倉庫美術館/越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
交通手段
季節
2017年4月29日(土祝)~5月7日(日)

2017春、「アートと山菜」を楽しめる日帰りコースです。三省ハウスのレアンドロ・エルリッヒ「Lost Garden」、奴奈川キャンパスの中国ハウスプロジェクトの、新しい作品も公開します!

清津倉庫美術館

倉庫美術館として生まれ変わった小学校での企画展。廃材等を使ったインスタレーションの手法をいち早く開拓し、国内外のさまざまなアートプロジェクトを手掛けてきた川俣正の秘蔵作品を一挙公開。

詳細ページへ

ジミー・リャオ「Kiss & Goodbye」

台湾の人気絵本作家、ジミー・リャオによる作品。雪国に特徴的なかまぼこ型倉庫に絵本の世界が広がります。JR飯山線の越後水沢駅、土市駅の2か所にあります。

詳細ページへ

絵本と木の実の美術館

田島征三の「実験的絵本中間発表展覧会」では、『ガオ』『モクレンおじさん』に続き、制作開始から半年となる木の実の絵本第3弾を中間発表。

詳細ページへ

まつだい「農舞台」

ギャラリーでは「ぼくは昔、ヤギを飼い畑を耕しながら絵を描いていた -田島征三1970年代の作品展-」を開催中。城山には2015夏に新設されたイリヤ&エミリア・カバコフの「人生のアーチ」 も。

詳細ページへ

大巻伸嗣「影向の家」

大地の芸術祭2015で行列ができた話題昨。心静かにゆったりと、作品の世界に浸ってください。

詳細ページへ

奴奈川キャンパス

中国ハウスプロジェクト「自然而然(自然のまま)」展では4人のアーティストによる作品を公開。5月2日(火)~5日(金祝)には、鞍掛純一+日本大学芸術学部彫刻コースの「続・大地のおくりものを彫ろう」ワークショップも開催中。GAKUSYOKUでカフェも。

詳細ページへ

三省ハウス

予想外の場所に自分の姿が出現し、位置を確かめようと自然 と身体が動いてしまう不思議な作品。キナーレの「トンネル」 や金沢21世紀美術館の「スイミング・プール」などで知られ るレアンドロ・エルリッヒの、視覚が交錯する空間インスタレーション。

詳細ページへ

クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」

「人間の不在」をテーマに、廃校を丸ごと美術館にした、クリスチャン・ボルタンスキー+ジャンカルマンによる作品。必ず見ておきたい、大地の芸術祭の名作です。

詳細ページへ

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]

『大地の芸術祭』もう一度見たい名作展を開催中。過去の名作より4作品をご覧いただけます。

詳細ページへ

> 里山のガイドマップPDFをダウンロード

 

このコースの行程表

関越自動車道 塩沢石打インターより 国道353号線へ(20分)
越後湯沢駅より 国道353号線へ(30分)
10:00 清津倉庫美術館(N072) 見学 (20分)
トイレ有
清津倉庫美術館
10分
10:30 道中の屋外作品も車窓で見られます。「たくさんの失われた窓のために(N028)」「日本に向けて北を定めよ(74°33’2”)(N011)
5分
11:00 Kiss & Goodbye(越後水沢駅 T326) 見学(5分)Kiss & Goodbye(越後水沢駅)
5分
11:15 Kiss & Goodbye(土市駅 T325) 見学(10分)Kiss & Goodbye(土市駅)
10分
11:35 絵本と木の実の美術館 見学(30分)
トイレ有
絵本と木の実の美術館
25分
12:30 まつだい「農舞台」見学&昼食(越後まつだい里山食堂)(80分)
トイレ有
まつだい「農舞台」
15分
14:05 影向の家 見学(15分 ~14:20)影向の家
15分
15:35 奴奈川キャンパス見学(30分~15:05)
トイレ有
奴奈川キャンパス
10分
16:15 三省ハウス 見学(15分~15:30)
トイレ有
三省ハウス
10分
15:40 最後の教室 見学(20分~16:00)
トイレ有
最後の教室
40分
16:40 美術館見学(20分~17:00)
トイレ有
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]

その他のモデルコース