[8/5-20]水あそびと里山アートを楽しむコース

日程
10:00~17:00頃
始点/終点
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]/清津倉庫美術館
交通手段
季節
2017年8月5日(土)~20日(日)

2017夏、午前中は「水あそび博覧会」で遊んで、午後は十日町・中里エリアの里山アートを巡る1日のコースです。

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]「水あそび博覧会」

「水あそび博覧会」で、立ちこぎボート「SUP」や雨が降る回廊など楽しい作品が多数登場します!

詳細ページへ

越後しなのがわバル

昼食は、館内の越後しなのがわバルに。モグラTVにちなんだ特別メニュー「モグランチ」も数量限定で登場!

詳細ページへ

ナウィン・ラワンチャイクン「赤倉の学堂」

芸術祭2015で、総合ディレクター・北川フラムも絶賛した作品。赤倉集落に暮らす人たちが、名画《アテネの学堂》を模した大型絵画として描かれている。また、住民全員にインタビューした映像と音声も 発表(映像時間30分)。

詳細ページへ

酒百宏一「みどりの部屋プロジェクト」

地域で収集した葉をフロッタージュしたみどりの葉2万枚以上が壁一面に。何種類ものみどりの「色えんぴつ」で、葉っぱをこすってフロッタージュの体験もできます。

詳細ページへ

ジミー・リャオ「Kiss & Goodbye」

台湾の人気絵本作家、ジミー・リャオによる作品。雪国に特徴的なかまぼこ型倉庫に絵本の世界が広がります。JR飯山線の越後水沢駅、土市駅の2か所にあります。

詳細ページへ

絵本と木の実の美術館

企画展「ともとも・シズリン&征三の乱れ打ち!」開催中。ヤギのしずかと子ヤギたちにも会えます。Hachi Caféでティータイムもおすすめ。

詳細ページへ

清津倉庫美術館

倉庫美術館として生まれ変わった小学校での企画展。廃材等を使ったインスタレーションの手法をいち早く開拓し、国内外のさまざまなアートプロジェクトを手掛けてきた川俣正の秘蔵作品を一挙公開。

詳細ページへ

> 里山のガイドマップPDFをダウンロード

 

このコースの行程表

関越自動車道 六日町インターより 国道253号線へ(60分)
10:00 「水あそび博覧会」
トイレ有
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
12:00 昼食越後しなのがわバル
15分
13:15 赤倉の学堂(T321)見学(30分)赤倉の学堂
30分
14:15 みどりの部屋プロジェクト(T322)見学&ワークショップ(20分)みどりの部屋プロジェクト
10分
14:45 Kiss & Goodbye(土市駅 T325) 見学(10分)Kiss & Goodbye(土市駅)
15分
15:10 絵本と木の実の美術館 見学(30分)
トイレ有
絵本と木の実の美術館
30分
15:50 越後田沢駅を通れば、船の家も。船の家
16:10 清津倉庫美術館(N072) 見学 (20分)
トイレ有
清津倉庫美術館
16:30~ 時間があれば、道中の屋外作品も。「たくさんの失われた窓のために(N028)」「日本に向けて北を定めよ(74°33’2”)(N011) 屋外作品

その他のモデルコース