橋本真之さん「平成28年度芸術選奨文部科学大臣賞」受賞

お知らせ投稿日:2017年4月21日

芸術各分野において優れた業績を挙げた人物、又は新生面を開いた人物に毎年授与される「平成28年度(第67回)芸術選奨文部科学大臣賞/美術部門」に、橋本真之さんが選ばれました。

橋本真之さんは、第1回「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」(2000年)に参加し、越後妻有の雪の重みでたわんだ木々の姿に触発された作品を創りました。木々に囲まれ、森と一体となった新しい空間を形成していく本作品は、現在、恒久作品となっており、この春からも雪解け次第公開されます。

≫平成28年度芸術選奨文部科学大臣賞の詳細はこちら
≫作品詳細はこちら

他にも、世界的な賞を受賞したアーティストが多数参加している大地の芸術祭。 彼らの作品を基点にした越後妻有の巡り方(モデルコース)もご用意しています。ぜひ参考にしてみてください。

≫モデルコース「世界文化賞受賞作家のアートをめぐる」はこちら

ニュース一覧へ戻る

大地の芸術祭の里スタッフ

越後妻有のアート作品やイベントなどの最新情報をご紹介します。

この作者の記事を読む