大地の芸術祭の里「春の里山と絵本と列車をめぐる旅」

日程
5月5日(金祝)、6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)
料金
一般 9,000円 中学生以下 6,000円
締切
催行日の3日前
始点/終点
越後湯沢駅東口/越後湯沢駅東口
交通手段
バス
定員
20名 (最少催行人数2名)

新緑の美人林や棚田の景色を体感し、昼食は越後まつだい里山食堂で里山料理。午後は飯山線でのんびり列車の旅と大地の芸術祭の作品を楽しむツアーです。

美人林

立ち姿があまりに美しいため「美人林」と呼ばれるブナ林。 樹齢約90年ほどのブナの木が一面に生い茂り、すがすがしい新緑の木陰の中、野鳥の澄んだ声が響きます。

星峠の棚田

里山の原風景が今も残る越後妻有の中でも、ひと際美しい「星峠の棚田」。2009年NHK大河ドラマ「天地人」のオープニングにも登場した絶景スポットです。床から天井まで彫刻刀で模様を描き空家を再生した作品「脱皮する家」も見学。

越後まつだい里山食堂

雪解け水が育んだ新鮮な山菜など、地元産の旬の食材を使い、地元松代の郷土料理をアレンジしたお料理をお楽しみください。

詳細ページへ

まつだい「農舞台」

建物内の部屋のひとつひとつがアート作品。床も天井もすべて黒板になっている部屋や、星が瞬く里山の夜空のような円形の囲炉裏の部屋など、おもしろい仕掛けが隠れています。周辺には、里山の中にアート作品が点在しています。

詳細ページへ

絵本と木の実の美術館

『ちからたろう』などの名作絵本を手掛けた田島征三により、小学校が丸ごと絵本になった美術館です。なつかしい木造の校舎内に、流木をつかったオブジェが飾られています。廊下を進んで教室を覗くと、実在する最後の生徒3人が主人公の心温まる物語が表現された「空間絵本」を体感できます。(撮影:宮本武典+瀬野広美)

詳細ページへ

Kiss & Goodbye

台湾の人気絵本作家、ジミー・リャオによる作品。雪国に特徴的なかまぼこ型倉庫に絵本の世界が広がります。作品のある土市駅から飯山線に乗車し、下条駅まで3駅。ミニ列車の旅へ。下条駅では「下条茅葺きの塔」を見学。

詳細ページへ

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]

越後妻有地域の自然や風土をテーマに、国内外のアーティストが制作した11点の常設作品を見学。入口のトンネルを抜けると、木々の中を散策するように、作品を体感できます。あっと驚く仕掛けが楽しい作品も。ミュージアムショップもあります。

詳細ページへ

> 里山のガイドマップPDFをダウンロード

 

お申し込みにあたって

お電話または以下のフォームよりお申し込みください

(一社)十日町市観光協会
TEL 025-757-3345

お申込みフォームは以下黄色ボタンより

https://pro.form-mailer.jp/fms/589a5b7c118957

このツアーの行程表

9:20 越後湯沢駅(東口)集合
バス
1 美人林
バス
2 星峠の棚田
3 脱皮する家(作品見学) 脱皮する家
バス
4 昼食(まつだい「農舞台」内) 越後まつだい里山食堂
5 まつだい「農舞台」、まつだい郷土資料館見学 まつだい「農舞台」
バス
6 絵本と木の実の美術館 見学 絵本と木の実の美術館
バス
7 Kiss&Goodbye(作品見学) Kiss & Goodbye
JR飯山線乗車(土市駅~下条駅)
8 下条茅葺きの塔 見学 下条茅葺きの塔
バス
9 越後妻有里山現代美術館[キナーレ] (作品見学) 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
バス
17:20 越後湯沢駅(東口)解散

その他のツアー